☆クランク革命っ!遂に公開 「暴れ玉」チューン★&やりすぎ「シザーコーム」☆
by 秦 拓馬
27日

ガイド出撃

晴れあがって厳しそうなタイミング

とりあえず リアクション展開でビッグを狙う



さっそく1発目だーーーー  ソウルシャッド68SP高速リトリーブ

単発わっしょい

さらに レンジを下げて

ベイトボール直撃のリアクションクランキング

乳酸たまっちゃう筋トレリトリーブ  ゲストさんの巻く手がドスンっと止まる



デッカイぜーーーーーーーー  プリスポーン50アップだーーーー

マッスル4スカルシェルバージョン

体力勝負の激しいパワーフィッシング   オモロすぎるぜっ

やりすぎると疲労でへろへろになっちゃうので  スローも織り交ぜていく



シャローで食ったぜーーーーー

アイシャッド5.8&サスカート5gTX

プンっ 強烈バイト後  横っ走り系ファイト 



春のシャローはボリュームアップがキー

パイルドライバーは 4/0を使用


さらに 水温上昇のタイミング


沖の回遊スポットへとシフトする

セットしたのは 可能性を感じる「シザーコーム」



いきなり来たぜーーーーー

ここから激しすぎるラッシュへと突入

ステイ中にバイトが出るが

フォール中や スイミングなどの動くタイミングには

全てのレッグが小刻みにバイブレーションし ヤバすぎるアクション



50アップだーーーーーー

アユとともにスクールしてる為  チョベリグ「シャッド」が高反応



連打だっ  約50センチ 

きっちり測って49.9センチやったわーーーーー

3.5gのダウンショット   ふんわりステイで持っていく



次から次へと ビッグが入ってくる

シザーコーム 凄すぎるやんっ

濁りまくりの4メーター  目立たせる為のグリパンチャート



またまた50アップだーーー  止まらんぜーーーー

チョベリグ効果でバイトは深い



55アップ 3キロオーバー

バスのモードに ルアーを完璧にアジャストさせた時

その爆発力は計り知れない



わっしょい56センチ

魔法のように釣れちゃう「シザーコーム」

どうなってんだーーーーーーーーー



50アップ追加

40アップも山盛り テンコ盛り



こちらも50アップ

ラストは 更なるスーパービッグを求めて

特大ギャンブルスポットへ

不発だーー  アタリもカスリもねぇ

上手くいかんよねーーーー




28日

BRUSH撮影

待ってましたのゴールデンなウィークが開幕

朝から 大賑わいの超ハイプレッシャー 

さらに  ドピーカン&無風

この上なく最恐に釣りづらいコンディション


あのシークレットチューンの実力を試すには 最高のタイミングだ


数年前から続けている千鳥モーションの研究


某アメリカンオールドクランク達には いくら授業料を払ったかわからない

千鳥発生のメカニズムは複数の要因が存在するが

自在に千鳥モーションを発生させることが可能になった


遂に  公開の時




リグ芸人 俺達。のひらめきの産物

ZAPPU「暴れ玉」


クランクベイトが生き物へと変わる…





マッスルシリーズは  ディープ千鳥

ジェロニモマグナムは シャロー千鳥

試したすべてのクランクのアクションを変化させることが出来た


直線軌道系と使い分ける事によって

異なるタイプのバスを反応させることが可能になる





さっそく  湖上へ



いきなり来たぜーーーーー  

プリスポーーン50アップ

中層から襲ってくる突然の未体験バイト

こんな快晴無風のクランクパターン  普通じゃないですなぁ

アメリカでは 大型リマリック系フックでウエイトアップさせるチューンが存在するが

根掛かりのリスクが増える点

ワンタッチで通常時に戻すことが困難な点 など

後付ワンタッチのウエイトシステムが

意図的に千鳥モーションを発生させる最良の方法だった




シャローでは ボート際で突然のバイト

ジェロマグ「暴れ玉」チューン

一流し目は ノーマルで

続く 二流し目は 「暴れ玉」搭載で

同じくランクでも異なるタイプのバスを狙う事が出来る



ウルトラハイプレッシャー浚渫エリア

マッスル飛ばしから 千鳥モーション発生の複合技で ゴチンっ

55クラスが反応

誰も狙わない狙えないポジションのビッグバス

そこは未知なる可能性を秘めた異次元の領域



ラストはディープの中層に群れる天才系55アップ登場っ

クランク戦略の幅が一気に広がるチューン

衝撃のムービーになりそう

オンエアをお楽しみにっ

順調にいくと6月に店頭に並ぶ「暴れ玉」

ご期待アレっ




29日

ガイド出撃

さらに ボートの数は増え 身動きすら取れない状態

バスフィッシング流行ってますなぁ

バスのモードをじっくり探ってみる



どうやらボトム意識が強くなってる様子

PDチョッパーJr&サステキクローに高反応

新芽エリアでの放置中に 極小のバイトが出る感じ



50アップだーーーーー 

得意の放置プレイ   ゴールデンウィーク無風時の救世主



定番のPDチョッパーJr&サステキクロー

はっきりシルエットの出るカラーが二重丸

グロリアス・マイティストローク&アルデバランMg7&レッドスプール10ポンド



ゲストさんにも PDチョッパーJr&サステキクロー

気持ち良さげなフッキングやったわーーーー


水温上昇のタイミング

動き出すルートの端っこで待ち伏せる



食っちゃうねーーーー シザーコーム

プレッシャーで避難したメスの通るコースを徹底的に死守する

そして  トルクフルなファイトが始まった

結構な重量感っ  浮いてきた顔はデッカイ



わっしょーーーーい 60アップだーーーー  63センチ

シザーコーム 3.5gダウンショット

毎日 パターンは変わる

しっかりアジャストさせ続けると  デッカイのに巡り合いますなぁ



〆は「魂の宴」で連打っ 

MAX53センチ  よーーー釣れるわーーーー


リアルタイム釣果は俺達。アメブロにて




 〜お知らせ〜


来たる5月20日

エイトさんの新店オープンに伴い

京都バスミーティング開催っ




今回のイベントでは

トークショーに参加する為の予約申し込みが必要

4月30日 締切

みんな 急いでーーー


詳細は 「コチラ」 ←クリックON!





さらに

お待たせしましたっ


俺達。Tシャツに NEWカラーが登場っ



プリティなピンク



爽やかなミズイロ

迷っちゃうくらいステキな2色 でしょ!?

数量限定 売切れ御免

気になる方はお早めにっ

本日から発売開始でっす


MARUHATA商店 ←クリックON!

|| 15:39 | ||

特大わっしょい★アユ&ワカサギパターンで無限バイト!★
by 秦 拓馬
25日

ガイド出撃

快晴無風   どう考えてもタイミングの少なそうな気配

気になるファーストエリアは 予想外の生命感

ベイト浮きまくり  魚探も真っ黒くろすけ 



直撃っ  ベイト散らしクランキング  50アップスタート

マッスルディープ4

やはり今年は巻物への反応が格段に良い


続いて  ベイト&濁りがリンクするスーパーシャロー

究極のリアル&スピード

トライクヘッド&クローンアユ  高速リトリーブ



突撃バイトだーーーーーーーー  わっしょい 62センチ

余裕の10パウンダー

濁りに差すベイトを 待ち構えるポジションを直撃



さらに ゲストさんにもトライクローン

っていうか ベイト浮きすぎ

ボイルが始まった



サイズを選ぶ為のジャイミー&キングコブラ

頻繁にボイルが起こるスポットに放置 

ラインが走った   気持ち良いっ



追尾する複数の黒い影  

そして   水面炸裂っ

早くもセイラミノー70Sに高反応ですやん


午後は 特大探しのランガン

一瞬のフィーディング  水温上昇のスポーン意識

それぞれで狙い続けたが不発…

再び  アユ&ワカサギを追う



宴 始まっちゃったぜーーーーーーー

ソウルシャッド68SP

ぐりぐりぐりーーーーー  の  ゴーンっ



ゲストさんも わっしょい



気持ち良すぎるバイト

何匹 居るんやーーーーーーーー



プリスポーン50アップで〆

7センチくらいのワカサギちゃんが大量に差してた





26日

ガイド出撃

ここ数日の良い天気から 崩れて 雨

ハッキリ言って  どう考えてもスーパーチャンスDAY

本日も 広範囲から アユ&ワカサギ狙いのプリスポーンを追う



瞬間的にポジションを発見っ   54センチスタート

さらに 次のキャスト

高速巻きの手が ドスンっ  っと止まる



また50アップだーーーーーーー

さらに



開始10分で  50アップ3連打っ

とりあえずスポットを休めるべく移動

ベイトのタイプが違うスポットへ

もちろん ルアーもエリアの特徴にアジャストさせる



一撃っ  アスカ60SR

実は アスカを生き物に変えるシークレットチューン済み

通常の高速直線軌道と使い分ける事で

性格の異なるバスを食わせる事が可能になる



わぁおーーー  なかなか珍しい光景  ハスダブル

フィッシュイーターに生き物だと錯覚させる俺達。チューン

どんどんランガンしていく

再び  条件を備えた70センチ程度のシャローエリア

メタニウムMg7&夢屋スプールで フルキャストし

遠隔で仕留める



50アップだーーーーーーー

ただ強くなる東風に押され  西岸に冷たい底水が流入

14度あった水温が9度へと 急降下

大好きな北  終わっちまった 



南で拾う展開  特大のメスが入らず  迷走気味な感じ

マッスル3.8でカナダモ新芽を引っ掛けて外す展開

バイトは続くが 決め手に欠ける…

冷静に状況を見つめ直してみた


浮かび上がるスポット  タイミングを見計らい 直行

そして… 



53センチを皮切りに 

激しすぎる「魂の宴」が始まった

ボッコボコのスーパーラッシュ  写真撮ってるヒマなんてない

次から次へと バスが入ってきて

ソウル投げれば 全部釣れちゃう勢い



ゲストさんに60アップだーーーーーーーー 60センチ

ビッグファイトもベイトフィネスなら安心の戦いが可能

ウルフデクスターが最高に気持ち良すぎるぜーーーーーーーー

次のキャストは 俺達。

ドッスーーーーン



連打 60アップだーーーーーーー  61センチ

あなた 細っ 何があったんだーーーーー

ウルフデクスター&メタニウムMg7&夢屋スプール&レッドスプール10ポンド

その後も入れ食いは続き  おなかいっぱいでござる


アユ&ワカサギ

バスの大好きなベイトを知ることで

異次元のラッシュを味わう事ができる

今年はホンマに ベイトに依存してますなぁ

|| 01:59 | ||

マルハタガイドサービス
by 秦 拓馬
5月分ガイド受付終了しました

ありがとうございました

|| 20:53 | ||

☆ただいま琵琶湖★ジャッカルステーション撮影☆
by 秦 拓馬
23日

撮影初日

ひっさしぶりなので…



巻くまくり大作戦

素早く広大なエリアをチェックしていく

ちなみに 左から

 
 ソウルシャッド68SP

ウルフデクスター&メタニウムmg7&夢屋BFSスプール&10ポンド


 トライクヘッド&クローンアユ

ビワコバーサタイルX&NEWアンタレス&14ポンド


 マッスルディープ4

ディープサルベージ&NEWアンタレス&12ポンド


 アスカ60SR

カバードライブ&NEWアンタレス&12ポンド


 マッスル3.8

ディープサルベージ&NEWアンタレス&12ポンド


準備万端でカメラマンの到着を待つ

がっ  

予定時刻を軽くオーバー


待ちきれん  

投げたらゴンっ 



いっきなり50アップだーーーーーーーー

トライクヘッドのパターン

今までは3メーター以深のシャッドテール系が好調だったが

これから6月中旬くらいまでは リッジテール系がメインになる

最もリアルなリッジテール系

そう 「クローンアユ」の独壇場になる



アカン   どー考えても釣れる日だ

おとなしくカメラマンを待つ


朝マズメもへったくれもない10時

ようやく撮影がスタート   気合い入れていくぜーーーーーー



簡単すぎるぜーーーー  50アップ どかーーーん

お待ちかねの春爆 ソウルシャッド68「魂の宴」

リーズの中から黒い塊がブッ飛んでくる



もういっちょ  50アップ追加

高速巻きの手が突然 ドスンって止まる


雲が流され 太陽が現れたタイミング

一気に ホットになるエリアまで走る

10分間のみのフィーディングタイム



上手くハメたぜーーーーーー トライク&クローンアユ

水深70センチ前後のシャローの高速巻き

バスは違和感なく突撃してくる  楽しい季節ですなぁ

チャンスタイムが過ぎ去ってからは  風待ち

吹き始めた風の角度を見ながら ランガン開始



プロトミノーに ドッカン58センチ

明らかにこの数年で食性が変化してきたバスたちを反応させるべく

開発中のミノー

シャローをうろつく天才系のビッグバスでも

食わずにはいられないような反応だった 


昼が近くなり

太陽のパワーが強力になってきた

狙いのレンジを3〜4メーターとし

風で密度の上がったヒウオボールを直撃していく



ぶっちょい50アップだーーーーーーー  マッスル4

通常は ライトリグでも苦戦するタイミングやけど

ベイトに突っ込ませる角度のみで反応させる裏ワザ

動画では見せたくないくらいの衝撃映像かも

ランガンして ベイト直撃して ビッグバス連打っ



40アップは 飽きない程度に



同船の水口さんにも 50アップだーーーーー

マッスル4 テーブルロックシャッド

このパターンでは 赤系やチャート系の強いカラーが高反応



ドッスーーーーン  58センチ  4キロ超え

究極のベイトフィッシュパターン

ランチまでの2時間で 朝の出遅れは 帳消しにした


午後からは

冒険あっちへこっちへ展開

なーんにも無く時間が過ぎ

再び ソウルシャッド68へ戻す



やっぱりコレだーーーーーーー  50アップ

春のハードルアー祭り   これにて完っ



24日

撮影2日目

今日はジックリやってみたい 



スローなリグが中心のタックルたち


 サステキ

ビーストマスター&スコーピオンXT−7&PE65ポンド


 シザーコームTX

マイティーストローク&アルデバランmg7&12ポンド


 PDチョッパーミニ&HYDゲック

BFSロングディスタンス&アルデバランmg7&夢屋BFSスプール&8ポンド


 サステキクロー5&サスカートTX5g

ラッシュバーン&メタニウムmg7&16ポンド


 ジャイミー11&インチワッキーキングコブラ1.8g

ハードベイトスピン&ヴァンキッシュ&6ポンド


準備万端  

やっぱり待ち人来ず…


ピーカン無風   かなり苦戦しそうなタイミング

そして本日も大技炸裂「放置プレイの極意」



ラインに生命感っ

HYDゲック放置にきたぜーーーーーーーー

ウィードの新芽に絡めて ホグして 放置


突然 北から風が吹き始めた

放置を封じられて むむむのむーーーー

テキサスに持ち替えるもバイトが浅い

我慢は良くない 禁断の巻き展開



いっきなり50アップ  マッスル4

北も南も マッスル4が今は最強かも

何とかしてスローに釣りたい俺達。

強引にテキサスを続ける



そんな俺達。を尻目に マッスル3.8でラッシュな水口さん

57センチ  さらに  ドカン  またまた ドカン…

マッスル恐るべし

こうなると何としてもマッスル以外で釣りたくなってしまう

PDアンモ巻いて2連発の反撃

でも やっぱりテキサスでは釣れないみたい

スローにすればするほど アカン感じ

と思いきや



シザーコームのダウンショットで水口さんっ

にょにょーーーーーーー 完敗っ

今回の模様は「ジャッカルステーション」で近日アップ予定



って 既にアップされてるやん

スーパーハイレスポンス

昨日の撮影 からの 徹夜の編集  からの  朝から撮影

異常体力者ですなぁ  朝の遅刻も大目に見ます


春のハードベイト祭り! 秦拓馬×琵琶湖50アップ連発 その1←クリックON!


ちなみに

先日のBRUSHムービー



大雨激荒れ後 というタイミングは今回と同じ

狙い方も ほとんど同じ

でも水温8度 と 水温11度の差

バスフィッシングは オモロイっ


〜マルハタガイドサービスより〜

5月分のガイド予約受付

4月25日 21時より開始します

よろしくお願いします

|| 01:24 | ||

早明浦決勝
by 秦 拓馬
決勝日



初日の出遅れを取り戻したい




直感で動くこと



それがテーマ




朝ごはんは毎朝 同じ組み合わせ




30分待って  さらに59番スタート



勝負のタイミングを待つ間



中流域のプリスポーン狙い



4〜5匹のスクールが現れた




最もデカいヤツの進行方向の岸から



ダウンショットを水中へ入れていく



ワームは懐かしのダーツ



見えるか見えないかのレンジまで落としていき



ラインが走った



水中を凝視したまま スィープなフッキング




一瞬 バスがクチを開け  



何かが飛び出た…     チーーーン




その後  単体の回遊に数回遭遇するも



ウエイトのあるメスは無反応




最も水温の上がるタイミングに上流勝負



2日連続のノーチャンス




チビオス4匹のみ



合わせても1280g



順位は 上がりも下がりもせず 



37位のまま フィニッシュ





ちなみに



今回の勝負ルアー




プラから単発ながらメスを食わせる事が出来ていた



上流の高速巻きパターン



左  プロトのミノー



右  ソウルシャッド68



ロッドは両方 「ウルフデクスター」




フローティングカバー撃ちのテキサスにしろ



ノーシンカー表層引きにしろ



最も反応が良かったシザーコーム



特にフィンを半分にした変形ネコは…




結局 ほとんどフリック4.8ネコやったけど




最終結果37位は決して満足できる成績ではないかもしれない




昨年のほぼ同時期開催となった さめうら戦



昨年は最悪の52位スタートやったけど



今年は37位




15位分 上がった



あと3回くらい試合したら… 




悪い結果を ポジティブに転換して



次に挑む





今回もたくさんの応援ありがとうございました

|| 23:37 | ||